OUTPATIENT

来院される方へ
来院される方へ

24







入院のご案内

入院手続きに必要なもの

すべての患者さまに優しく、温かく、
心を尽くしたよりよい医療を提供できますよう
誠心誠意努めております。
入院当日に必要なもの

1F受付にて保険証関係のみ提示してください

  • 診察券
  • 保険証、高齢受給者証、後期高齢者被保険者証
  • 福祉医療受給者証(子ども医療、障害者医療、母子・父子家庭医療、
    後期高齢者福祉医療費受給者証、高額療養費限度額適用認定証、健康保険限度額適用認定証)
入院時に作成いただく書類

入院受付場所にて提出してください(受付は入院の際にご案内いたします)

  • 入院申込書
  • 身元引受書
  • 治療を行う方は承諾書
インフォームド・コンセント(説明と同意)

医師が症状を説明し、患者さまが納得(同意)されてご協力が得られれば、より効果的な治療をすることができます。個々の状況に応じて説明いたしますが、疑問や対応が十分理解できない場合は遠慮なくお申し出ください。

入院準備チェックリスト
入院生活に必要なもの
  • 服用中の薬(現在飲まれているお薬すべてとお薬手帳)
  • 寝間着またはパジャマ(羽織もの等)
  • フェイスタオル、バスタオル
  • コップまたは湯のみ、らくのみ等(割れないもの)
  • 洗面用具(歯ブラシ、髭剃り等)
  • かかとの覆われている靴(脱ぎ履きのしやすいもの)
  • 下着類
  • ティッシュ
  • 当院では、アメニティ(日用品レンタルサービス)を導入しています。
    手ぶらでも入院でき、様々なご負担が軽減できます。サービスの内容については、下記PDFを参照ください。

入院生活について

入院中の過ごし方
  • テレビ、ラジオなど音が出るものは、必ずイヤホンのご使用をお願い致します。イヤホンは各自でご用意ください。
  • テレビイヤホンのみ1F売店、もしくは3Fスタッフステーションで販売しております。
  • 病室には現金、貴重品を持ち込まないようお願いします。万が一紛失した場合、当院での責任を負いかねます。
  • 補聴器、コンタクトレンズ、入れ歯等患者さま個人の所有物は、基本的には自己管理となっております。紛失なさらぬよう十分ご注意ください。
  • 持ち物には必ずお名前を記入してください。
  • マニキュア、ネイルアートは診察等の妨げになりますので、必ず落としてお越しください。
  • 院内での履物については、下記をご参照のうえご用意ください。
入院中の履物について
  • 病院内において、スリッパなどの「かかとの覆われていない靴」の使用は転倒の危険性を高めます。
  • 病院内では特別な場合を除き、スリッパの使用は禁止とさせていただきます。
  • 手術後の患者さまは前屈みの姿勢をとることが難しいので、紐靴はお控え下さい。
  • 履物は1F売店で購入可能です。用意ができない場合はぜひご活用下さい。

サイズ 22.0、23.0、24.0、25.0、26.0cm 購入価格:2,200円

  • ※当院では、アメニティ(日用品レンタルサービス)を導入しています。
    手ぶらでも入院でき、様々なご負担が軽減できます。サービスの内容については、下記PDFを参照ください。
以下の履物は原則禁止します
(スリッパ、サンダル等)
スリッパ、サンダル等
かかとを覆う履物をご用意ください
かかとを覆う履物
1日の主なスケジュール
06:00
起床
08:00
朝食
9:00
バイタルチェック
10:00
面会開始時間
面会時間は10:00〜20:00です。
12:00
昼食
18:00
夕食
20:00
面会終了時間
時間外の面会は他の患者さまの安静の妨げになりますのでご遠慮ください。
22:00
消灯
廊下や部屋の明かりが消えます。消灯後の雑音・騒音にはご注意願います。
その他について
入浴について

症状により入浴可能な方と不可能な方がいらっしゃいますので、看護師にご相談ください。

洗濯について

お貸しした寝具、検査着の洗濯は当院でいたします。なお、私物のお洗濯は4Fコインランドリーをご利用ください。

電話の取次ぎについて
  • 外部からの電話の取次ぎは、緊急時以外はできるだけご遠慮ください。
  • 電話での病状説明や、入院しているかなどの問い合わせは、個人情報の保護また、電話での身元確認が困難なためお教えすることができませんのでご了承ください。
携帯電話の使用について

携帯電話の使用は医療機器に支障が生じるため部屋等での使用を禁止させていただいています。

使用可能区域
1階…玄関横の自動販売機前
3,4階…公衆電話前使用可能区域
使用可能時間
08:00 ~ 21:00
病室の移動

当院は急性期の病院であり、緊急入院される患者さまも多数いらっしゃいます。そのため症状に合わせて、病室の移動が多く、症状によっては他の病院に転院していただくことがございます。ご了承ください。

外出・外泊

入院中の外出・外泊は原則としてできませんが、特別な事情があるときは、主治医の許可を受けてください。無断での離院は禁止しています。出られる際は外出・外泊許可願いを申請して下さい。もし、無断で離院された場合は、警察へ捜索をお願いすることや強制退院になることがあります。当院においても対策を講じますが、無断離院中の事故や症状悪化については、当院は一切の責任は負いません。

面会・付き添いについて

面会について
  • 面会の時間は次の通りです。 10:00〜20:00
  • 面会される方は、3Fスタッフステーションにてお申し出ください。
  • 患者さまの症状によっては面会をご遠慮頂くことがありますのでご了承ください。
  • 一度に大勢の面会や、⻑時間の面会は、他の患者さまの迷惑となりますのでご遠慮ください。
  • お子様の健康や患者さまへの感染を守るために、お子様連れの面会はご遠慮ください。
  • 時間外の面会は特別な事情がない限り、お断りさせていただきます。
  • 夜間は正面玄関を施錠させて頂きます。正面玄関右手にある夜間出入り口をご利用ください。
  • 集中治療室の面会は上記の面会時間とは異なりますので、看護師の指示に従ってください。
ご家族の付き添い

療養上必要なお世話は看護師が責任をもっていたしますので、原則として付き添い人は認めておりませんが、症状上必要な場合はお願いすることもございます。

退院手続きについて

  • 退院は主治医の許可が必要です。また、看護師から説明をさせて頂きます。
  • 当院は急性期状態にある患者さまの治療が主であります。従いまして、患者さまには状態が安定するか、あるいは、安心して他病院で治療していただける状態になれば、午前10:00までに退院をお願いしております(お日柄や曜日にかかわらず、退院をお願いします)。
  • 病室から出られたら3Fナースステーションで必ず退院手続きをしてください。
  • 入院費につきましては、退院時に会計窓口にてお支払いして頂くこともございますが、保険証の内容によって、退院時に請求書が出来上がらない場合があります。その場合、一週間ほどでご自宅の方へ請求書を郵送いたしますので、コンビニまたは郵便局にてお振り込みをお願いいたします。

その他注意事項

  • 地震や火災などのために非常口を確認し、非常事態が生じたときは、医師や看護師、職員の誘導にしたがってください。
  • 入院期間中の自家用車の駐車はご遠慮ください。
  • 個人情報保護法に基づき、他者からのお電話・お問い合わせ・面会の制限を希望される方はお申し出ください。
  • 職員に対する謝礼は固くお断りいたします。
  • 入院中に他の医療機関での診察や投薬をご希望される方は必ず看護師にお伝え下さい。